パーティ料理なに作る?簡単華やかレシピ!

自宅にみんなを呼んで楽しむホームパーティでは、見た目も華やかで美味しいパーティ料理を作りたいものですよね。そうはいっても、一体どんな料理が良いのか、頭を悩ませている主婦の人も多いのではないでしょうか。ここではパーティにふさわしい簡単料理レシピを紹介します。素敵なパーティ料理で、ホームパーティをよりいっそう盛り上げていきましょう!

盛り付けも可愛い!お花畑のパーティサラダ

トマトやブロッコリー、にんじんやオレンジなどの野菜やフルーツは、色が鮮やかで見た目が華やかになるのでパーティ料理には是非活用しましょう。野菜とフルーツの盛りだくさんサラダは、栄養も豊富ですし食卓がパッと明るくなります。カットの仕方や盛り付けにちょっと工夫するだけで、パーティらしい演出が可能です。調理の手間も少なくて済む点も魅力ですよね!

アレンジカットとして、ニンジンや大根は、かつら剥きにしましょう。かつら剥きとは、皮を剥くような感じで薄くカットする方法です。途中で切れてもかまいません。かつら剥きにできたら、キュウリやミニトマトをくるくると巻きます。まるで花束のような可愛い仕上がりになりますよ。

そのほか、レタスでもいろんな野菜を巻けますね。お花畑のようなパーティサラダの出来上がりです。

お手軽で可愛い!簡単手巻き寿司

パーティ料理はちょっと豪華な雰囲気も良いですよね。おすすめは、手巻き寿司です。手巻き寿司は、具材を大皿に並べるだけでも十分見た目が華やかになります。刺身類はどうしても価格が高めになるので、サラダ巻き用の具材も豊富にすると良いですね。

魚はサーモンやまぐろ、ハマチくらいにして、それ以外にカニカマや焼き卵、ハムやソーセージも用意しましょう。カニカマの赤色や卵の黄色が、綺麗なアクセントカラーにもなります。レタスやアボガド、梅干しやキムチなども可愛く盛り付けるとカラフルで綺麗です。

手巻き寿司は、各自それぞれが好きなように巻いて食べるので、料理の手間もかかりません。ずっと台所で用事をしているとパーティを楽しめませんしゲストも気を遣うので、手巻き寿司のようなメニューならちょうど良いですね。

がっつりメイン料理は唐揚げで決まり!

パーティ料理のメイン料理を何にしようか悩んだら、おすすめは唐揚げです。鶏肉の唐揚げだけでなく、かぼちゃやしいたけの唐揚げも一緒に盛り付けましょう。鶏肉は事前に、ニンニクと生姜のみじん切りをまぶしておきます。そうすることで、冷めても深みのある味に仕上がります。

たくさん山盛りに盛り付けて、周りにかぼちゃやしいたけの唐揚げを飾るとおしゃれです。レモンの輪切りを散らしても可愛いですね。

唐揚げはがっつり食べることができて、おなかも膨れます。子供や男性にも喜ばれること間違いありません。少し大きめに鶏肉をカットすれば、油っこさも軽減できますよ。唐揚げにまぶす粉に片栗粉を少し加えることで、カリッと揚げることができるでしょう。

パーティといえば外せない!豊富なトッピングのお好み焼きやたこ焼き

ホームパーティでは、ホットプレートがあるならお好み焼きを作るのも楽しいですね。たこ焼きプレートで、みんなでコロコロとたこ焼きを転がして作るのも盛り上がることでしょう。お好み焼きやたこ焼きは、面白い具材を入れてみることでパーティ感が出ます。

チーズや餅のほか、キムチや納豆を入れてみても美味しく仕上がります。勿論、豚肉や海老、タコやイカなどは定番ですよね。お好み焼きは直径10センチくらいの小さめサイズを何枚も焼いておいて、大皿に重ねて盛り付けておくという手もあります。

いろいろな種類のミニお好み焼きを用意しておけば、ゲストもいろんな味を食べることができて楽しいですね。粉ものは、豊富なトッピング材料が場を盛り上げるポイントです。

季節のスープとパンのセットでおしゃれなカフェ風に!

まるでおしゃれなカフェでランチをしているような雰囲気のパーティにしたいなら、スープとパンのセットを準備しましょう。スープは煮込むだけでたくさん作ることができる手軽さも魅力です。

おすすめは、ミネストローネや野菜スープです。トマトやニンジン、タマネギやじゃがいもなどをベーコンと一緒に炒めて、コンソメ味のスープにします。ミネストローネの場合は、ペンネとケチャップを入れましょう。大きな鍋で大量に作っておけば、大人数のパーティにも対応できますよね。

フランスパンやクロワッサンなどのパンとスープは相性がとても良いです。可愛いランチョンマットを敷いてパン&スープセットを準備すれば、おしゃれなカフェ風パーティ大成功です。

さわやかなフルーツポンチで後味もすっきり!

パーティ料理では、やはりデザートも欲しいですよね。お菓子を紙皿に盛るだけでも十分パーティ感が出ますが、手作りするのであればおすすめはフルーツポンチです。深いサラダボールのような器に、ヨーグルトを入れます。そこにバナナやリンゴのほか、黄桃の缶詰なども入れて和えましょう。

用意できるなら、ワインかラム酒をほんの少し入れます。リンゴ酢でもかまいません。さらに、ナタデココか寒天を入れると、ボリュームアップして食感も楽しめます。一般的にフルーツポンチは炭酸を入れることが多いですが、炭酸はお好みでどうぞ。

サラダボールのそばに小さなカップを置いておいて、各自で取ってもらうようにしましょう。さっぱりテイストは、食後の口直しにも最適です。家に余っているフルーツ類を何でも使えて、簡単にできるおすすめデザートです。


2018年オススメ家事代行業者ランキング