家事代行、頼んでみたいけれど相場はどのくらい?何を頼めるの?

共働きが当たり前になってきて、フルタイムで働く男女が多い現代。毎日精いっぱい働く人々の強い味方となってくれるのが、家事代行サービスです。
頼んでみたいけど、どんなことをお願いできるの?どれくらいが相場なの?と疑問に思われる方も多いのではないでしょうか。
今回は、そんな疑問をすっきり解消する、家事代行サービスとその相場について紹介していきます。

そもそも家事代行って?

家事代行はだんだんと認知度があがってきたサービスで、今メジャーとなりつつあります。似たようなサービスにハウスクリーニングがありますが、この2つの違いはいったいなんでしょうか?
まず、目的が違います。家事代行はその名の通り、毎日の家事のサポートをしてくれるサービスです。日常的な掃除、料理、洗濯などその範囲はとても広く、そこに暮らしている人が毎日を快適に暮らせる手助けをしてくれます。

ハウスクリーニングとは

一方ハウスクリーニングは、掃除に特化したサービスです。プロが専用の洗剤や道具を使って、指定したところを徹底的に掃除をしてくれます。すなわち、家事代行が日常の生活をサポートしてくれるのに対して、ハウスクリーニングはその時、その場をきれいにしてくれるのです。
次に、料金体系にも違いがあります。家事代行サービスが1時間当たりの料金なのに対して、ハウスクリーニングは1回あたりの料金です。家事代行は依頼した時間内で仕事をしますが、ハウスクリーニングは依頼した場所がきれいになるまで掃除をしてくれます。

どのくらいの値段でお願いできるの?

前の段落で述べた通り、家事代行サービスは多くが時給制です。1時間当たり○○円~、という料金体系になります。
相場としては、1時間当たり2000円~3000円ほどのようです。中には1000円代から引き受けてくれる会社もあります。とはいえ2000円~3000円で頼めるとは限りません。なぜなら、多くの会社が2時間あるいは3時間からしかサービスを提供していないからです。

実際は最低でも4,000円以上かかる!

その場合、1回あたり4000円以上はかかることになります。また、このほかに交通費がかかることもあるので注意しましょう。
会社によっては代行してくれる人を指名できたり、深夜・早朝でも対応してくれたりするサービスもあります。その場合は、別途料金がかかることがほとんどなので、ホームページなどでしっかり確認しましょう。

家事代行でお願いできること

家事代行サービスでは、日常的に発生する家事であればたいていのことは依頼できます。例えば以下のようなものが挙げられます。

・料理の作り置き
・部屋の片づけ、掃除機がけ
・キッチン・お風呂・トイレ掃除
・洗濯・アイロンがけ
・植物の水やり

このように、誰もが日常的に行うような家事はお願いできます。また、事前に伝えておけば郵便物や宅配便などの受け取りも可能です。

作り置きサービスが便利!

まさに、毎日の家事を手伝ってくれるという形ですね。たとえば料理の作り置きに関して言えば、冷蔵庫の食品を使って日持ちする食事を何十品も作ってくれる凄腕の方もいるそうです。毎日仕事や育児で忙しい方にとっては、食事を作らなくてよいというのはとてもありがたいですね。

家事代行でお願いできないこと

家事代行では日々の家事の範囲であればたいていのことはお願いできますが、専門性が必要なことについてはお願いできません。たとえば、レンジフードの中の掃除やエアコンの掃除などは依頼できません。
それらはハウスクリーニングの範囲であり、掃除するには専門的な知識の特別な洗剤が必要だからです。このほかにも、ベビーシッターや家庭教師、介護業務などもサービス範囲外です。これらもやはり専門的な知識と経験が必要だからです。

ペットの散歩はNGな場合も

ペットに関しては、魚の餌やりなどは行ってくれることが多いようですが、犬の散歩やゲージの掃除などは対象外になります。このように、専門性のある仕事の多くはサービス外となるので、自分の希望する依頼を受けてもらえるかどうかをしっかり確認しましょう。

自分に合ったサービスを依頼しよう!

述べてきた通り、家事代行サービスは様々な家事の手助けをしてくれます。しかし、会社によって得意な分野は違います。家の中の清掃を専門に行ってくれる会社、料理代行に特化した会社、家事を全般的に行ってくれる会社などがあります。また、会社が同じでもプランによって内容が異なることもあります。

何をメインにお願いしたいのか

そのため、まず何をメインにお願いしたいのかを決めることが大切です。家事代行を依頼する限られた時間の中で、あれもこれもとお願いしてしまっては、全てが中途半端になりかねません。自分が必要としていることを、1つか2つにしぼりましょう。
また、プランによっては男性を派遣してくれることもあります。家具の組み立てや模様替えなど、力が必要なときはそういったプランを選ぶとよいでしょう。

サービスの対象をしっかり確認しよう!

多くの会社は派遣先に制限を設けています。関東圏と関西圏、後は主要都市のみという会社が多いので、自分が住んでいる地域が対象に入っているかをしっかり確認しましょう。
また、一人暮らし向け、家族向けなど、対象となる家の広さが決まっていることもあります。自分の家の広さにあったプランであるかも確認しておきましょう。
また、予約の取りやすさも大切です。自分がお願いしたいときに依頼できないのであれば、あまり意味はありません。しっかり予約が取れるかどうかも確認しましょう。

一度、家事を代行サービスに任せてみませんか?

自分の目的に合った会社、プランを選ぶことで日々の家事がぐっと楽になります。今まで家事にあてていた時間を、資格取得の勉強や趣味、家族との時間などとして使うことができれば、日々の暮らしがもっと豊かになるでしょう。
一度、家事を代行サービスに任せてみませんか?
あなたが抱えている悩みを、きっと解消してくれることでしょう。


2018年オススメ家事代行業者ランキング