料理代行ってどんなサービス?1から説明します!

料理が苦手な人や料理をつくることが出来ない人などに向けたサービスとして料理代行というものがあるのをご存知でしょうか。料理代行と言ってもどこまでやってくれるのかや、利用する費用はどれ位必要なのか気になるという人も多いでしょう。
そこで、料理代行についての詳しいサービス内容について紹介するので参考にしてみてください。

料理代行サービスとは

まず、料理代行サービスとはどの様なサービスなのかですが、いわゆる家事代行サービスの1つでその名の通り専門の調理スタッフが自宅に来てくれて、自分の代わりに料理を行ってくれるというサービスになります。
料理を代行してくれるのは1日のどのタイミングでも可能で、1食分の代行から作り置きまでしてくれるなど希望に応じたサービスを受けることが出来ます。

どんな人にオススメ?

料理が苦手な人はもちろん、手作りのものを食べたいけど時間がなくて料理する時間がないという人、共働きで夫婦共に料理する時間がないなど幅広いニーズがあるのが料理代行サービスです。高齢化社会ということもあり、奥さんが亡くなられた人など独り身の人からも高い需要があります。

料理代行サービスの相場は?

料理代行サービスを利用したいと思っても費用がどれ位なのかは気になるところではないでしょうか。料理代行サービスを行っている会社は数多くありますが、よくある料金プランとしては時間制です。
買い物や調理の時間を含めて1回あたり2時間から3時間程度になることが多いですが、1時間あたり3,000円から4,000円程度で、買い物代行もして貰う場合には実際に購入した食材の実費などが追加される形です。もちろん、延長にも対応しています。したがって、1回あたり10,000円前後が相場と言えるでしょう。

オプションには追加料金が必要

ただし、オプションなどを追加する場合には別途料金が必要です。仕事をしている人など家を留守にしている間にお願いしたいなどという場合は鍵預かりオプションなどが必要になります。

どのくらいの品数を作ってくれるの?

料理代行で料理を作ってもらう場合、どれ位の品数を作ってくれるのか気になるという人もいるでしょう。基本的に料理代行サービスを利用する場合、事前によくスタッフの人と相談をする必要があります。味付けやアレルギー、注意事項などをこの時に告げる必要があるのですが、品数についても要望することが可能です。

1週間分の作り置きを依頼する方も

1食分の料理ということであれば、メインのおかずに小鉢が2種類程度が加わり味噌汁という具合にいわゆる定食的な品数になるのが一般的と言えるでしょう。料理代行を利用する人の中には1週間分作り置き料理を作ってもらうというのが人気ですが、そういった場合には1週間分なので10品前後は作ってもらえるケースがほとんどです。

どういった人が料理代行を利用しているのか

料理代行サービスを利用している人は様々ですが、どのような心理で頼んでいるのでしょうか。
多いのが単身者や単身赴任などで自分で料理をすることが出来ないという人です。自分で料理をしないとなると、インスタントやレトルト食品、外食などが中心になってしまいますが、どうしてもそういった食事が中心になると栄養が偏ってしまいます。

時間はないけど料理バランスは考えたい人

自分で料理をすることは出来ないけど、きちんと栄養バランスを考えて食事をしたいという人は料理代行サービスを利用するケースが多いのです。
また、病気やアレルギーなどで食事に制限がある人もよく利用しています。どうしても制限がある人はメニューが一定になりがちですが、こういったサービスを利用することで様々なメニューを楽しむことができるのです。

パーティー料理を作ってもらった男性の話

実際に料理代行サービスを利用した男性の体験談です。

「私はたまに自宅でホームパーティーをするのですが、妻が友人との旅行で不在なのを忘れていてどうしようかと思っていました。買ってきても良いのですが、普段は手作りのものでお客さんを迎えていたので、出来れば手作りのものが良いと思っていた時に料理代行サービスを知ったのです。
事前に打ち合わせた結果、パーティー料理に欠かせないローストビーフやカナッペなどを作ってもらうことになりました。初めての経験だったので不安でしたが、実際来てくれたスタッフの人は手際よく料理をしてくれて来客者からも非常に好評でしたし、作るだけではなく調理後の片付けなどもしっかりしてくれて非常に満足しました。」

このように、パーティー料理などにも対応しているので様々な利用方法が可能だということがわかるのではないでしょうか。

料理代行を行っている業者や選び方

料理代行を行っている業者をいくつか紹介すると、まず挙げられるのが「ベアーズ」でしょう。家事代行のリーディングカンパニーで、定期契約が9割とリピーターが非常に多いことからも利用者の満足度がうかがえます。

専任コンシェルジュが付く「ライフサービス」もあります。サービスに関する悩みを気軽に相談することが出来るので高水準のサービスを受けることが出来るのが特徴です。

リクエストできる範囲から選ぶのがオススメ!

他にも料理代行を行っている業者は色々とありますが、どこを選べば良いのか迷ってしまうという人も多いでしょう。そういった時はまずリクエストできる範囲から選ぶというのが良いでしょう。作業範囲やメニューの数なども業者によって違うのでよく確認しましょう。
継続的に利用を検討している場合には料理スタッフの変更が可能かも重要です。どうしても好みというものがあるので、合わない人は変えられないと辛いかもしれません。


2018年オススメ家事代行業者ランキング